肉処とよたアレコレブログ
~喜ばれる歓び~
こんなことしました

大寒波の夕方、というお話

みなさんこんにちは、田舎の精肉店肉処とよた略して『肉とよ』です🍖

本日1月24日、家に引きこもりたくなる(いえまぁいつも引きこもってるようなもんですが)ような寒い1日となりました。

列島を覆い尽くす今回の大寒波は『10年に1度』なんだそう。

しかし、毎年のようにこの文句を聞きますので、はたして10年に1度とはなんぞやと思う今日この頃です。

さてこの寒波、明日まで続くようですね。。

しかも山口県は暴風注意報も出ています。

電気代を節約すべく、子どもたちが学校へ行った後は床暖+はんてん+靴下2重で寒さを凌ぐヨメ。

ヨメ
ヨメ
引きこもりにはこれぐらいがちょうどいい

そんな折り、、

「うひ~手がパチパチする~~~」

かじかませた手をもみもみしながら、次男が学校から帰ってきました。

寒さの表現がカワイイなぁとホッコリ。

しばらくして次女も。

「さっむマジさっむ!!‥なんでストーブつけてないのーーー??!!号泣」

非難囂々。

次女の表現はザ☆ストレート、速攻でストーブをつけその前を独占していました。

からの15時半すぎ、高校・中学校ともに部活が中止になったとのことで長男長女も帰ってきました。

「公共機関利用して帰れって言われたけどばぁちゃんが迎えに来てくれた‥から1000円GET◎フゥーーーーーッ!」という長男。

対して長女は「運動場だけじゃなくて体育館の部活も休みなんだよ♡寒かったけどラッキー♡♡」

小さな幸せを見つける長女、さすがだなと感心しつつ。

‥いやいやいや長男よ。

ヨメ車がスタッドレスタイヤを履いてなく『万が一雪が積もったら迎えに行けないから、そうなったら電車やバスを使って帰って来なさいよ』ということで、朝の送り途中に1000円を渡していた(お釣りは返せ、とも)んであって。

おばあちゃんに迎えに来てもらったのならそれはノーカン。

ブチブチ文句を言いながらようやく手放した1000円。

ヨメ
ヨメ
あのコスい感じ、誰に似たんだか、、

 

寒波の夕方、それぞれの様子でした。

非日常を各々が楽しんでいるようで何より。

みなさんも寒さで体調を崩さないように、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

その後のお話。

「この寒さだし‥明日絶対休みだよね!」と、スマホで天気予報を確認していた長男が希望的観測を申してきました。

宇部だけではなく小野田や美祢、山口市のほうからも通う子がいる高校は電車通学が基本。

たとえば台風や大雪で線路が埋まると、よく運休・順延になったりします。

で、小野田線・美祢線が通学時間に少しでも運休しようものなら、必然的に高校も臨時休校になることが多々。

そういえば台風のときなんかは、先の運休を見越して前日夜に休みの連絡が入ります。

これを一部の高校生の中では『確定演出』というんだとか。

スマホを握る長男もこの”確定演出”を心待ちにしているのでしょうか。

‥。

パチンコのスラング、高校生にまで浸透しててビックリ。

それ、先生の前で言わない方が良いよ、と思うヨメなのでした。

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
肉とよ
山口県宇部市で精肉店を営んでいます。 お肉のことはもちろん、食に関するアレコレをはじめ、地元アレコレ、親子アレコレ‥いろんなアレコレについてつづっていけたら、と思っております。 みなさんに『喜ばれる歓び』をご提供!
こちらの記事もオススメ