肉処とよたアレコレブログ
~喜ばれる歓び~
こんなことしました

「ピザソースがない‥」なら作れば良いじゃない(・∀・)というお話

みなさんこんにちは、田舎の精肉店肉処とよた略して『肉とよ』です🍖

お正月もつつがなく過ぎ5日の今日。

昨日新年はじめの開店を迎えた肉とよ、それに次いで本日から部活が再開した長男。

肉旦那と長男はそれぞれ朝からお勤めに出かけました。

さて残った長女次女次男ヨメはというと、、

長男の出発に合わせて起きた次男ヨメ‥は良いけど何をするわけでもなく。

9時過ぎに肉とよに向かう肉旦那を送り、ほどなく起きてきた次女。

しかし明日6日に部活始めらしい長女に至っては10時半に起きてくる始末。

ヨメ
ヨメ
未だお正月気分が抜けてない◎

そんなグダグダですがお腹はすくわけで。

朝食なのか昼食なのか、、中途半端な時間にご飯を跳べるべく準備に取りかかった長女から非難の声がしてきました。

「ピザソースがなーーーーい!!!」

ヨメ
ヨメ
え、冷蔵庫にあったと思うけど?

ソースが入ったチューブがあったよな‥と確かめてみると。

スッカラカンやないか。

ヨメ
ヨメ
なんでカラのチューブを冷蔵保存しとるのや

誰が最後に使ったのか、なくなったら言ってようんぬん。

醜い争いが始まりかけましたが、、すでにピザパンのお腹になっていた腹ペコキッズ。

幸いにも昨日肉旦那が大量の合いびきミンチを持って帰ってくれていました。

顆粒コンソメにトマト缶もあるゾ。

「じゃあソース作れば良いんじゃない?」というヨメの言葉に「「「それな!!!」」」の合唱です。

ヨメ
ヨメ
代表して長女に作ってもらうことになりました☆

まずは玉ねぎ・にんじんそれぞれ1/2個を粗みじん切りにしていきます。

お昼ご飯にピザパンを‥とのことでしたので、そんなに量はいらないかな?と合いびきミンチは100g強ほど使用。

ほどほどに茶色になるまで軽く炒めます。

玉ねぎ・にんじんを入れて炒め合わせます。

塩こしょう少々で味を整えて‥

トマト缶を投入。

今回はホールトマトを使用したので、混ぜ合わせながら潰していきました。

仕上げの味付けに顆粒コンソメを大さじ1強加えます。

ヨメ
ヨメ
あとは水分を飛ばすだけだよ~

途中木べらで混ぜながら中弱火でコトコト。

パンにピザソースをぬるからなるべく水分はなるべくない方が良い‥ということで”すくったときにフライパンの底が見える”がしっかりとキープできるまで煮ました。

あとはパンにぬってチーズを振りかけ、オーブントースターで3~4分チン♪

ピザパンの完成です♡

「めっちゃ美味いwワタシ天才じゃね?www」と長女の自画自賛が過ぎる。

部活から帰って来た長男も含め長女次女は3枚、次男も2枚とおかわりが止まりません。

ヨメ
ヨメ
ヨメ、かろうじて1枚(ただしソース量は当社比で1/3)いただけました

ピザパンが好きな子どもたちですのでソースはなるべく切らさないようにしていましたが、年末の忙しさにかまけてなくなっていたことに気付かず。。

‥から高じた今回のピザソース作りとなりました。

「え?工程ってコレだけ??」

まさかの手軽さと、手作りというオプションも加わって、その美味しさに作った長女もビックリしていました。

兄妹弟にウマい♡と言ってもらえたのも良い経験!

まだ冬休みは続きます。

ヨメ
ヨメ
次は晩ご飯も手伝ってもらおうとほくそ笑むヨメなのでした◎

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
肉とよ
山口県宇部市で精肉店を営んでいます。 お肉のことはもちろん、食に関するアレコレをはじめ、地元アレコレ、親子アレコレ‥いろんなアレコレについてつづっていけたら、と思っております。 みなさんに『喜ばれる歓び』をご提供!