肉処とよたアレコレブログ
~喜ばれる歓び~
こんなことしました

次男の隠れ方が独特な件

みなさんこんにちは、田舎の精肉店肉処とよた略して『肉とよ』です🍖

自営業を営むにあたってのお話だったり食に関することだったり。

地域のことや地元のラーメン食べ巡り、子ども4人を抱えた6人大?家族の成長の記録だったり。

”アレコレ”ブログといたしまして、これまでこちらでいろんなことを書いてきました。

さて、そんなブログを続けていくうちに思うことといえば、、

ヨメ
ヨメ
ネタがどこかに転がっていないかな??

出先でもそう、家でもそう。

自身が思うおもしろいことを見つける度にカメラを構えるヨメです。

‥だからといって、ワタクシ生粋のSNS音痴だもんで。

いんすたやついったーなどといったもので共有したいわけでもなく、ただただ写真を撮りためている今日この頃。

ヨメ
ヨメ
映える?何ソレ美味シイノ??

そんなヨメ的最近の流行りは家族観察。

自営業という傍ら家族で出かけることがあまりないので、日常の何気ない会話や行動を記録することを楽しんでいます。

今回はその中から、いつも話題を振りまいてくれる次男について書かせていただきます。

 

ヨメ
ヨメ
の前に簡単な説明を‥

肉とよ家は築40年。

肉旦那の親の持ち家をリフォームして暮らしているのですが、もともとが増築が成された家ですのでいわゆるデッドスペースがソコココに存在します。

リビングにもクローゼット的なモノがあるのですが、押し入れのように上下に区切ってあるし、なんとも中途半端な高さ。。

開け閉めも面倒くさいと、扉を取っ払った状態で洋服タンスや鞄置きなどとして物置のように上部は使用しています(大きめの布を吊して目隠しはしてる)

で、下部はというと。

こちらは”おもちゃスペース”として、引っ越し当初から子どもたちに自由に使わせています。

4人の子どもが男女に分かれレゴブロックだのシルバニアファミリーだのそれぞれを収納。

いつもおもちゃを引っ張り出したり、スペース内でおままごとをしています。

ヨメ
ヨメ
これを踏まえての今回のお話

小学校から帰ってきた次男が宿題を早々に済ませ、おもちゃスペース内でブロック遊びをしていました。

「ピンポーン」

次男の友だちが遊びに誘いに来てくれ、待たせちゃアカン!と片付けをする間もなく彼は外へと出かけました。

しばらくして帰ってきて。

ときどきの断捨離を除き基本的に親の介入があまりないおもちゃスペースですので、もちろん出かけたままの散らかった状態。

ヨメ
ヨメ
お風呂入る前にソコ片付けてしまいなさいよ~

と声をかけ、ヨメは晩ご飯を作っていました。

すると、、

次男「ど~~~~こだ?さがして~~~~!!」

片付けに飽きたのか、突然はじまったかくれんぼです。

ヨメ「今包丁使ってるからムリー。えぇから早く片付けなさーい」

次男「ぜったいみつからないもんね」

ヨメ「知らーん。はよ片付けー」

次男「ぜっっったいみつからないよー」

しばしの押し問答の末、曲げない次男折れるヨメ。

ヨメ
ヨメ
”絶対”言うてますけど、おもちゃスペースから声が聞こえとるがな‥

で、見たら。

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの縁の下の力持ちスタイル。

ヨメ「次男見っけ」

次男「‥‥‥」

ヨメ「次男見ぃっけ」

次男「‥‥‥」

ヨメ(え、頑な、、)「‥次男見っけ!!!」

次男「‥‥‥ぼくはいないよ。かおみてないでしょ(ボソッ)

かすかに聞こえる謎の主張。

もしかして頭隠して尻隠さずってこと?と思いましたが‥チガウどちらも隠れてない。

‥そういえばどの子もしてたっけ。

なんなんでしょうね、あの『鬼と目が合わなければかくれんぼ成立』。

ヨメ
ヨメ
きっと子どもあるある、たぶんウチの子に限ってじゃないはず

と物思いにふけながら、いつまでも無言?を貫く次男をパシャリとした一コマです。

その撮影音にとうとう振り向いた次男。

次男「も~!なんでとるの~~??あ、みつかった‥(ボソッ)

えぇ、満面の笑みでした◎

 

こんなやりとりもいとおかし。

今日も肉とよ家は平和、というお話でした☆

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
肉とよ
山口県宇部市で精肉店を営んでいます。 お肉のことはもちろん、食に関するアレコレをはじめ、地元アレコレ、親子アレコレ‥いろんなアレコレについてつづっていけたら、と思っております。 みなさんに『喜ばれる歓び』をご提供!
こちらの記事もオススメ