肉処とよたアレコレブログ
~喜ばれる歓び~
こんなことしました

山菜の下処理って大変だよね、というお話(してないけど)

みなさんこんにちは、田舎の精肉店肉処とよた略して『肉とよ』です🍖

 

肉旦那の人付き合いの良さが成せるワザなのでしょうか。

お客さまはもちろん近所の方や知り合いから、旬のお野菜や果物・お魚・お土産などなど‥

おかげさまで肉とよ家の冷蔵庫事情、今日も潤っております。

今回いただいたのはこちらのお野菜!

採れたてタケノコと白ネギ、新たまにワラビ!!

肉旦那
肉旦那
ありがたいですね~

とくに新たまは、

  • 味ぽんでサッと和風に
  • レンチン前に顆粒コンソメを振りかけて洋風に
  • ごま油と醤油で中華風に

皮を剥いて電子レンジでチンするだけでおかずにもおつまみにもなるから、肉とよ家の子どもたちも大好きです☆

白ネギは「鍋も良いけど‥ネギ間食べたいな~」とちょうど肉旦那と話していたところだったので、近々それにするとして。

問題は‥そう、山菜!!

タケノコなどはお客さまから。

で、ワラビをくれた方は昔から付き合いのあるママ友なんですけど。。

正確には『山を持っている舅が山菜採りしてわざわざ玄関前に持ってきてくれて、それが大量すぎて途方に暮れている嫁』といったところ。

ママ友
ママ友
私が出かけてる間に置いて帰ったみたいなんだけどさ‥自分たちじゃ食べきれないから好きなだけ持って帰ってー

ワラビの他にもタラの芽も大量にありました。

ヨメ
ヨメ
タラの芽って天ぷら以外でどうやって食べれば良いの??

肉とよ家、4日前に天ぷらをしたばかりだったので、とりあえず今回はワラビのみ選ばせてもらったのですが。

そのとき、誰もが1度は思うことをママ友がボソッっとぼやきました。

ママ友
ママ友
っていうか‥できれば下処理した状態で欲しいよね‥‥

‥ホントそれ!!!

今やグーグル先生に聞けばなんでもすぐに知識を得られることは分かってるんです。

んがしかし。

ヨメ
ヨメ
山菜の下処理!なんか大変そう!!

タケノコやワラビを前に、まず”不器用と理由づけたただの面倒くさがり”が全面に出てしまいました。

先生の指示通りにやってみてもアク抜きがしっかりできてなくて結局イガイガしちゃったり、そもそも米ぬかとかないし。。

早々に諦めたヨメ、車で15分の実家・母へと電話します。

ヨメ
ヨメ
新たまがいっぱいあるんだけどさ、、要らない??ついでに山菜もあるよ(ボソッ)

呼び出し、からのあわよくば下処理を丸投げしてやろうというせっこーーーい考え。

母「わっ!タケノコ(喜)!!‥じゃあ下処理して夕方持ってくる、で良かったかな??」

んで母、優しいもんだから引き受けてくれちゃったんですよねぇ。

菩薩かな?‥感謝!!!

押し付けるだけなのもアレ(そりゃそーだ)なので、肉とよ家にあった冷凍保存してた鶏もも肉やカルビ焼肉なんかも渡しました。

母「嬉し~い」

いや、こちらこそ。。

‥‥‥

夕方、持って来てくれたものがこちら↓

母「ワラビはこのまま一晩置いといてね。タケノコは毎日水を替えたら冷蔵庫で3日は大丈夫!どちらも食べきらないなら冷凍保存しときなさいね~」

的確なアドバイス‥菩薩かな??

‥で、みなさん写真上のおかずたちにお気づきでしょうか?

母「もらった鶏ももを甘塩っぱく煮てみたよ。その煮汁でタケノコもついでに♡」

渡したらおかずになって戻ってきた‥菩薩だな!!!

本日の肉とよ家の晩ご飯は夏野菜&シーフードカレーだったので、感謝の気持ちを込めてカレーのお裾分けをしましたとも!

ヨメ
ヨメ
タケノコの煮物が光っていますね☆

タケノコ・ワラビも冷凍保存といわず、すぐに食べさせていただきますー♡

そんな、母に感謝のブログでした。

おそまつ!!

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
肉とよ
山口県宇部市で精肉店を営んでいます。 お肉のことはもちろん、食に関するアレコレをはじめ、地元アレコレ、親子アレコレ‥いろんなアレコレについてつづっていけたら、と思っております。 みなさんに『喜ばれる歓び』をご提供!
こちらの記事もオススメ